楽しい毎日
子育て中の主婦の出来事、見つけた面白い情報書いちゃいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森山直太朗 16th Single 「生きてることが辛いなら」
森山直太朗さんのの16枚目のSingleとなる 「「生きてることが辛いなら」」が発売されます。
デビューしたてのころは森山良子の息子さん・・そんな感じで見られてましたが、
あの「さくら(独唱)」で一躍「森山直太朗」というミュージシャンが認められた感じですよね。

歌唱力のすごさに圧倒されますが、繊細で心に響くうたを歌うんですが、
一度話はじめると・・・天然・・・キャラ炸裂ですよね(笑
そのギャップがまたかわいい^^と人気。

カラオケでも幅広い年代で歌われてますもんね♪


森山直太朗



そんな彼の新曲「「生きてることが辛いなら」
“生きることの大切さ” “生命の尊さ”を歌う曲で、こころに訴えかけるような曲になってます。
サイトにいくと視聴できるので聴いてきましたが、
一つ一つの言葉に彼の想いがこもってる感じがしました。

タイトルを見たときすこし重いなーって思ったんですが、
歌詞を見ると今の時代のすべての人に聴いて欲しい歌詞になってました。

生きてることが辛い時・・・・長い人生一度は・・・いや何度かあるんじゃない・・・
大好きな人との別れ、事業に失敗した、いじめを受けてる・・・・

時が解決してくれることもありますが、その時の流れが遅すぎてその時間が辛くて辛くて・・・
私もそういうときがありましたよ。
でも、今目の前に居る子供たちの笑顔を見てると、
「生きてて良かった、そしてこれからも生きなきゃ・・・・」
そう思います。


彼の歌詞のなかに「生きてることが辛いなら」 悲しみをとくとみるがいい
            悲しみはいつか一片の  お花みたいに咲くという
            そっと伸ばした両の手で 摘み取るんじゃなくて守るといい」



歌詞全部が深すぎて何度も何度も読み返してはまた読み返してました、
その中できっとこの花は誰もがいつかめぐり合うであろう大事な何か・・・なんじゃないかと・・
綺麗に咲いた花を大きな愛で守る・・・
今の自分かなって。
きっとあなたの周りにも居るはずですよ。


なんとなくダラダラと自分の思いを書いてしましたが、
最近の殺伐とした事件が多く、それを知るたびになぜ?って思います。

命の重さを知らない人が多すぎます。
大事な何かを失わないとわからない人が多いです、
それが自分の命と同じ重さだと気づかない人が多いように思います。


TVCMで流れるそうですから、どこかでこの曲を聴いたら思い出してほしいですね、
命は1つです、それは自分もだし他の人も同じであるということを・・・


生きることは辛いこともありますが、その先にある大きな輝きに気づいて欲しいですね。
そしたら生きることが楽しくなるはずですよ。
毎日笑って暮らしましょうよ



        
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 楽しい毎日. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。