楽しい毎日
子育て中の主婦の出来事、見つけた面白い情報書いちゃいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆず茶作って見ませんか^^
ゆずの香りっていいですよねお料理なんかにちょっと添えてあるだけでも
料理にアクセントがついてさらに上品でおいしくなるんですから。

こちら福島はゆずができる最北の地ということらしいです。
あまり寒いところでは育たないでしょうか。
なのに冬場は大いに活躍するのがゆずですよ^^

ゆず湯につかるだけでほんとに温まるし、美肌効果・風邪防止・脂肪燃焼・疲労回復・
肩こりの解消・血圧低下など実はすごい効果の持ち主
でもあるんですよ。

ゆずを使った田楽味噌もおいしいですが、この時期母が作ってくれるのがゆず巻き大根
うすくスライスした大根にゆずをいれてくるくるまいたものをたくさんつくって
タッパーなどに並べそこにお酢、氷砂糖を入れておくだけなんですが、
これがまたさっぱりしてておつまみにもお茶請けにもあうんですよ。

私が好きなので毎年作ってくれます。
これと同じような作り方をするのがゆず茶

ゆず茶

中日本氷糖株式会社のサイトに作り方(レシピ)があったのでそのままご紹介しますね。

作り方
1、ゆずを流水で洗い、よく水をきる。
2、ゆずの皮を剥き、実とわける。(剥きにくい時は包丁で切れ目を入れると良い。)
3、実と皮についている白いヘタ・綿を取る。
  (神経質にならず取れる分だけで全て取る必要はありません。)
4、実を一房づつにわけ、半分に切って種を取る。
5、ゆずの皮を短冊切にする。
6、種をとった実と皮をまぜる。
7、ゆずと氷砂糖を交互に1/3づつ保存容器に詰める。
8、容器のふたを閉めて、冷暗所で約1週間置くと出来上がり。
  (作ってから数日は容器を軽くゆすってください。)


保管方法
・開封後のゆず茶容器は醗酵を防ぐため、冷蔵庫で保管すると良い。
・ゆずの香り、風味を楽しむには作ってから1年以内に飲むのが良い。
・ビンでの保管では大きいので、タッパーなどに詰め替えると良い。


ゆず茶

これはまだ作った事がないですが、さらに簡単に作れちゃうようですね
しかも前に書いた効果以外にビタミンCもレモンやみかんの約4倍あり、
コラーゲン・クエン酸・ビタミンP・カルシウム・・・
と数え上げたらキリがないほどの栄養成分があるそうですから、
そのままお湯で割ったり、焼酎で割ったり、ヨーグルト・・・・
母が作るように巻かなくても大根入れるだけでもいいかも
この効果見たらますます毎日の習慣したいかも

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 楽しい毎日. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。